fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2012/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
クレマチスの様子 と 夏の西日が良くない理由
          Clematis  Petit Faucon
2件隣りのお宅では薄紫色のクレマチス満開です。フェンスに絡ませ、それはそれは見事になっていて見とれるばかり。
我が家のクレマチス ヘンダーソニー(プチフォーコン)はというと、ようやく蕾を付け始めてくれました。開花までもう少しだわ~。


    Clematis viticella
こちらはピンクのお花のクレマチス ビチセラ ロゼアも、小さな小さな蕾を付けています。



ここのところ晴れた日は、日差しも強く紫外線が気になります。これからしばらくは、日焼け止めクリームや帽子などによって、紫外線予防の強化をしなくてはいけませんよね。自分の事だけでなく、そろそろクリローちゃんを遮光したり西日避けも考えなくては。そういえば、「西日は避けましょう」という植物多いですよね。ただ単に夏の西日によって葉焼けしてしまう理由なんだと思っていました。しかし理由はそれだけではないみたい。夏の西日について書かれていた雑誌(テキスト)を発見しましたので、私の覚え書きがてらアップしますね。↓ ↓ ↓ 

どうして夏の西日は良くないの?
植物は光合成によって、養分を作っています。光合成には光が必要で、光に当たる時間が長いほど光合成が進み多くの養分が作られます。しかし、同時に植物は呼吸により光合成で作った養分を消費しています。呼吸は温度が高いほど盛んになります。暗くなる夕方以降は光合成は行われませんが、温度が低くなると呼吸が抑えられ昼間作った養分がより多く蓄えられます。
植物にとっての夏の西日は光合成によるメリットよりも、夜温が下がりにくくて長時間高温になるダメージの方が大きいので、できるだけ避けた方が良いのです。

こんなふうに書かれていました。 趣味の園芸 2010 7月号より丸写し


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
スポンサーサイト



カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

ちぃちぃ

Author:ちぃちぃ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
宿根草
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒューケレラ ‘コッパーカスケード’
価格:432円(税込、送料別) (2017/5/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレマチス ‘カンパニュリナ プレナ’ 2年苗
価格:1728円(税込、送料別) (2017/5/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エキナセア ‘ハーベストムーン’
価格:648円(税込、送料別) (2017/5/28時点)


モーションウィジェット
☆ おすすめ ☆
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドドナエア ‘パープレア’
価格:432円(税込、送料別) (2017/1/2時点)


◎スリット鉢 CSM-180

◎スリット鉢 CSM-180
価格:116円(税込、送料別)

バラ苗
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
人気ブログランキングへ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる